アースホームニュース

伊豆の別荘地の特色とは

日本全国にはさまざまな別荘地がありますが、もしもこれから取得しようとする場合には、その特徴や持ち味を踏まえて選ぶことが重要です。
なかでも伊豆の別荘地の場合には、相模湾の眺めに代表される風光明媚なエリアにあって、しかも適度にインフラが整備されているところが最大の特徴といえます。地形的には太平洋に突き出した半島上に位置し、その高原状になっている部分を開発して成立したことから、普段の生活では味わうことができない見晴らしの良さが楽しめます。
また周辺は温泉地が多いことで知られていますが、実は別荘地のなかに温泉が引き込まれているケースも多くなっています。ほかにも上水道やごみの集積場をはじめとして、幹線道路から団地内に至るアクセス道路などのインフラも整備されている上、スーパーマーケットや病院などの生活を支える施設にも近く、一部では送迎バスなどのサービスを管理事務所で行っているところもあります。
こうした利便性の高さから、伊豆の別荘物件では会社の定年を迎えたあとに定住をはじめる人なども意外と多くなっており、団地内でも趣味などの共通の要素をもとにした自主的なコミュニティが形成されていることもめずらしくはありません。

伊豆不動産、熱海不動産をお探しの方、戸建て物件、マンションや別荘、土地など、アースホームでは幅広い物件を取り扱っております。
http://earthhome.co.jp/

メニュー