アースホームニュース

熱海の不動産の選び方

熱海で不動産物件を選ぶ場合には、やはりリゾート地だけに他の地域とは異なった視点をもつことも大切です。
まずは熱海で定住するのか、それとも別荘などのリゾート利用なのかという違いによって、物件の相談をする不動産会社もはじめから分けて考えておいたほうがよい部分もあります。もちろん定住と別荘の両方を取り扱っている不動産会社もありますが、その場合も利用スタイルの希望をあらかじめ話した上で適当な物件をピックアップしてもらうことが適当です。
また熱海で別荘物件を探す際にも、マンションと一戸建ての両方のタイプがありますので、その違いも押さえた上で探すことが求められます。マンションの場合は市街地に近く生活に便利で、温泉やテニスコートなどの設備も充実しているのが特徴です。そのかわりとして管理費や大規模修繕の積立金などのランニングコストがかなりかかります。一戸建ての場合も団地全体としての管理費や道路や上水道の負担金がかかりますが、新築の際の一時金としての負担にとどまることも多くなっています。いずれにしても本体の価格そのもののほかにも、維持管理経費までを含めた検討が必要な上、その支出の時期についても情報を得ておくことが重要といえます。

伊豆不動産、熱海不動産をお探しの方、戸建て物件、マンションや別荘、土地など、アースホームでは幅広い物件を取り扱っております。
http://earthhome.co.jp/

メニュー