アースホームニュース

別荘から見る熱海の人気の再熱

かつては憧れの観光地として名高く社員旅行や新婚旅行で訪れる方が多かった熱海から、観光客が減少しているというニュースが報じられたのは記憶に新しいところですが、今日においては再び従来の活気を取り戻しています。
その理由は東京駅から東海道新幹線を利用すると45分間で到着できるという好立地に加えて、駅改札口を出ると古き良き時代の熱海の風景と共に最新式の駅ビルなどがそびえ立つという新旧が混在しているためです。そのため当時を知る年齢層の方の他に若年層も熱海の魅力に魅了され旅行先として選ぶ方が多くなっている上に、訪れる度に違った景色が見られるのでリピーターも多いという特徴があります。そうしたリピーターが増加しているのは自然豊かな風土という点が関係しており、季節毎はもちろん毎日違った表情を見せてくれるので飽きる事がありません。

長期滞在に長けている環境という事もあって別荘を構える方も稀有ではなく、山に近いエリアでは高台を中心として別荘が軒を連ねている様子が見られます。
また、別荘の価格が以前よりも高騰していたり長らく空き家になっていた物件が契約されるといった点からも、熱海の人気がこれまでにない程高まっている様子がわかります。

伊豆不動産、熱海不動産をお探しの方、戸建て物件、マンションや別荘、土地など、アースホームでは幅広い物件を取り扱っております。
http://earthhome.co.jp/

メニュー