アースホームニュース

熱海の別荘は温泉付き物件が多い

熱海は温泉地として人気が高く、バブル期には多くの人が熱海に別荘をたてて、夏休みや冬休みをゆっくり過ごしていました。
旅館にとまって温泉を楽しむことも良いですが、自分で所有する別荘のお風呂に温泉をひくことができれば、いつでも好きなときに温泉を楽しむことができます。
バブル崩壊後は、熱海の別荘を手放す人が多くなったので、今ではかなりの数の別荘が中古物件として売りに出されています。バブル期を中心に建てられた別荘が多いため、築年数はたっていますが、リフォーム済み物件も多いので、設備は新しくなっています。またリフォームがされていない物件も、今ではリフォームの技術が発達していますから、内装だけでなく外装も全く違った雰囲気に変えることが可能です。熱海の別荘は、建設された当時と比べられないくらい格安価格になっていますから、セカンドハウスとしてもおすすめです。普段は都会で暮らしていても、人の少ない静かな場所で過ごしたいと考えることがあります。そんな時は温泉地である熱海の別荘で過ごせば、ゆったりとした時間を過ごすことができます。緑に囲まれたのどかな地域で、一年を通して過ごしやすいい季節になっていますから、療養にもぴったりです。

伊豆不動産、熱海不動産をお探しの方、戸建て物件、マンションや別荘、土地など、アースホームでは幅広い物件を取り扱っております。
http://earthhome.co.jp/

メニュー