アースホームニュース

伊豆の別荘地への定住

別荘はもともと本拠となるマイホームが別の場所にあって、週末や夏休みなどのシーズンだけレクリエーションの一環として訪れて滞在するための特殊な住居ということができます。そのため山の中や海の近くなどの自然環境に恵まれた場所を選ぶのは当然といえますが、一般的にいえばこうした場所は交通アクセスや生活の面での不便が大きいことも確かです。
しかし伊豆半島にある別荘地の場合には、現役時代に別荘として購入して利用していた物件に、そのまま定住してしまう人も多くみられます。これは伊豆半島の別荘地に特有のメリットがあることも関連しています。
伊豆の別荘地は上水道や送迎バス、ごみ集積所、テニス場や大浴場といったレクリエーション施設などがすでに整備され、生活に必要なインフラがほとんど団地内で完結しています。気候の面からいっても温暖で、年間を通じて住み続けるのにも絶好の環境です。
また伊豆半島の場合は昔から風光明媚な土地として知られていただけに、中古住宅として格安で手に入れることができる物件も意外と多く、生活の利便性と価格面でのリーズナブルさ、そして景色の豊かさなどのさまざまな条件を満たしているところから、定住をする上でもベストな選択肢となっています。

伊豆不動産、熱海不動産をお探しの方、戸建て物件、マンションや別荘、土地など、アースホームでは幅広い物件を取り扱っております。
http://earthhome.co.jp/

メニュー